商品コード:
mrn002_01~mrn002_05

Karakami wall panel (幾何学)【京からかみ 丸二】

商品価格(税込)
11,880
明治35年創業、京都のからかみ(唐紙)製造店「丸二」の木版手摺りの壁掛け「Karakami wall panel」。

古くからのデザインとは思えないほど新鮮な印象を与えてくれる幾何学文様のシリーズです。リブ形状が作り出す直線とのコントラストをお楽しみください。リビングに壁掛けても、玄関や床の間等に置物としても飾れます。

落ち着いた色、柄そして質感。職人の伝統の技によって一枚一枚仕上げています。現代の住空間に調和した優美で高級感あふれる装飾品です。新店舗のお祝いやご新居祝い、そのほか大切な方へのギフトにオススメの伝統工芸作品。5つの文様からお選びください。


角つなぎ

紗綾型

七筋市松

変り唐草

横段

【パネル裏面のフックで簡単に簡単に壁に掛けられます】
【サイズ:W250×H250×D21~25mm / Weight:約270~310g】

Karakami wall panel その他の商品はこちら

  • デザイン
商品価格(税込)
11,880
数量

商品のご案内

商品名 Karakami wall panel (幾何学)【京からかみ 丸二】
配送方法と送料 通常便 基本送料はこちら
お届けまでの期間 通常ご注文より5営業日以内に発送。
職人の手によって仕上げる商品のため、ご注文数やご注文時期によってお日にちをいただく場合がございます(その場合には当方よりご連絡させていただきます)。
仕様 サイズ:W250×H250×D21~25mm / Weight:約270~310g
(パネル裏面のフックで簡単に簡単に壁に掛けられます)
商品コード mrn002_01〜05
製造 京からかみ 丸二
京都市下京区高辻通堺町東入ル泉正寺町462

京からかみ 丸二


古都千年の歴史に育まれた、優美な伝統工芸“京からかみ”。

からかみは唐紙(とうし)と書きますが、その名の通り中国の唐から奈良時代に伝わった美しい細工紙のことです。
当時は、上流貴族の間で手紙や詩歌を書く為の料紙として使われ、その唐紙は文字を美しく見せ愛用されていました。平安時代に京の都でからかみが生産され始めると、貴族文化に浸透し、寝殿造りの住居の襖障子にも使われ始めました。時代とともに公家・武士・茶人・そして江戸時代には町方庶民に親しまれ、その後も襖・壁紙などの室内装飾品として、寺院や離宮・茶室・料亭などでの需要に支えられ、今日まで広く使われてきました。

京からかみを簡単に言い表すと、版画の一種の様なもので、朴の木で手彫りした古くから伝わる伝統文様の版木を使います。
その表面にキラ・胡粉と呼ばれる絵具を付け、和紙や鳥ノ子紙に柄を合わせながら一枚一枚、手の平で文様を写し出す伝統的な手法です。普通の木版のように、バレンを使わず、直接手のひらで摺るため、木版の彫りは深く、出来上がりにも柔らかみがあります。

明治35年創業の「京からかみ 丸二」は、今日も天保時代からの版木を使い続け、文様・絵具・道具ともに古来の伝統を守りながら、時代の生活様式や流行、ニーズを反映した「からかみ」による秀逸品をデザインし創造し続けます。

いろんなお店の商品 まとめ買いOK!

安心おトクな基本送料

青森・秋田・岩手 ¥890


長野・新潟・山梨 ¥620


宮城・山形・福島 ¥780


東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木 ¥670


静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・滋賀・奈良・兵庫・和歌山・京都・富山・石川・福井・岡山・山口・鳥取・島根・広島・徳島・香川・高知・愛媛 ¥570


福岡・佐賀・大分・長崎・熊本・宮崎・鹿児島 ¥670


沖縄 ¥1,120


北海道 ¥1,320


(※クール便は¥250-加算)

ご注文方法、決済方法についてはご利用ガイドをご確認ください